育毛剤と併用させても良いが育毛効果が高まるとは限らないので注意

従来の薄毛対策と言えば育毛剤を使用するのがメインでした。むしろ今でもその流れは続いていると言えそうです。しかし一方で、徐々に「AGAは病院で治療するもの」という認知が広がっていることもあって、次第に育毛剤から病院にシフトする人も増えています。

 

では、AGAクリニックで薄毛治療をしつつ、育毛剤も併用するのはどうなのでしょうか。

 

そもそも育毛剤の役割は?

まずは育毛剤そのものの役割から考えてみましょう。育毛剤に配合されている有効成分は「医薬部外品」に分類されています。これは医薬品ほどではないものの、特定の効果が期待できる成分というくくりになっています。

 

例えば頭皮の保湿効果を高める、抗炎症作用がある、血行を良くする、といった効果が挙げられます。

 

確かに頭皮環境が良くないことには育毛を実現することはできません。しかし、AGAに関して言えば、頭皮環境よりも「いかにしてAGAの原因である男性ホルモン対策を取れるか」の方がよほど重要です。

 

いくつかの育毛剤には「男性ホルモン抑制作用」が期待できる有効成分が配合されていますが、病院で処方されているフィナステリドほど優れた効果が認められたものは使用されていません。もしそのような成分があったら医薬部外品ではなく医薬品として、病院で処方される形になるでしょう。

併用の効果は期待できる?

ということで、育毛剤は頭皮の環境を整える、AGAクリニックはAGAの原因そのものに働きかける治療を進めていく…とハッキリと両者の違いがみてとれます。

 

なので、併用すること自体は特に問題ではないでしょう。しかし、育毛剤だけでAGAを治療する、というのは不可能です。また、育毛剤を使っているからといって劇的にAGAクリニックでの治療効果が高まる、ということはありません。あくまでも補助的な要素に過ぎないものだと考えましょう。


ランキング画像
ランキング画像ゴリラクリニック

ゴリラクリニック

おすすめポイント

97%の発毛実感率で高い効果が期待できる!

メンズ脱毛も行っているので副作用で体毛が濃くなっても安心

忙しくても年中無休だから通いやすい


公式サイトへ

ランキング画像ヘアメディカル

ヘアメディカル画像

おすすめポイント

治療実績No.1!発毛医療のパイオニア的存在

医師・スタッフの対応が評判で安心して通える

投薬治療だけでなくメンタルケアなども実施


公式サイトへ

ランキング画像銀座ファインヘアAGAクリニック

銀座ファイン画像

おすすめポイント

カウンセリング前に医師による無料診察

完全個室なのでほぼ他の人と接触しない

なるべく低費用で済むAGA治療を提案


公式サイトへ


ランキング画像AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニック画像

おすすめポイント

丁寧で的確な治療と明朗会計だから安心

AGAメソセラピーやクリニック独自の発毛治療薬などの治療方法を提供

全国に24カ所展開!万が一の引っ越しでも安心


公式サイトへ