AGAクリニックは特に年齢制限は設けておらず、未成年でも治療が受けられる!けれど薬に制約が入る可能性が高い

もしかすると自分はAGAなのかもしれない。そう悩んでいる未成年はけっこう多いようです。思春期だとどうしても周囲の人たちと自分自身を比べてしまいがち。特に見た目にダイレクトに反映される髪の毛が細かったり、少なかったりするとコンプレックスに感じることでしょう。

 

AGAの原因は男性ホルモンによるものなので、早い人だと思春期を迎えたあたり、例えば中学生や高校生の段階で発症するリスクは絶対に無いとは言い切れません。

 

しかし、統計学的にはAGAの症状が現れ始めるのは主に30代以降であり、早い人でも20代後半から、というのが大切となっています。高校生や未成年に見られる薄毛はAGAではなく、他の脱毛症によるものである可能性が高いです。

 

例えばストレスや皮膚疾患、シャンプーの仕方や生活習慣が悪い…といった理由から脱毛が起こっているケースの方が多いと判断されるでしょう。

 

AGAクリニックが利用できる年齢は?未成年は?

こちらについては各クリニックによって扱いが異なるようです。特に年齢を設けておらず、未成年者でも治療が受けられるところもあれば、20歳以降でなければならない、としているところもあります。

 

これはいくつかの理由が考えられます。中でも大きいのは「プロペシア」の存在だと言えるでしょう。プロペシアにはAGAの原因である男性ホルモンの生成を阻害するフィナステリドと言う成分が含まれています。このフィナステリドは成人男性のみが利用を許されている医薬品です。

 

つまり、未成年者はフィナステリドを配合している育毛剤を使用することはできない、ということになりますね。ほとんどのAGAクリニックはプロペシアによる服薬治療をメインとしているので、対処できない可能性が高いです。

 

まずは薄毛診断から始めてみよう

未成年者の場合はプロペシアを使用することができないので、有効なAGA治療方法をとることができない可能性があります。しかし、上記した通りそもそもAGAによる薄毛なのかをハッキリとさせないことには何も始まりません。

 

ということで、まずはAGAクリニックで薄毛診断を受けてみることをオススメします。AGAの研究はかなり進んでいて、今は簡単に検査できるようになっています。少しのサンプルを提供するだけなので、年齢や未成年は全く関係ありません。

 

もしここでAGAの診断が出た場合は医師に相談しながら適切な治療を進めていきましょう。


ランキング画像
ランキング画像ゴリラクリニック

ゴリラクリニック

おすすめポイント

97%の発毛実感率で高い効果が期待できる!

メンズ脱毛も行っているので副作用で体毛が濃くなっても安心

忙しくても年中無休だから通いやすい


公式サイトへ

ランキング画像ヘアメディカル

ヘアメディカル画像

おすすめポイント

治療実績No.1!発毛医療のパイオニア的存在

医師・スタッフの対応が評判で安心して通える

投薬治療だけでなくメンタルケアなども実施


公式サイトへ

ランキング画像銀座ファインヘアAGAクリニック

銀座ファイン画像

おすすめポイント

カウンセリング前に医師による無料診察

完全個室なのでほぼ他の人と接触しない

なるべく低費用で済むAGA治療を提案


公式サイトへ


ランキング画像AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニック画像

おすすめポイント

丁寧で的確な治療と明朗会計だから安心

AGAメソセラピーやクリニック独自の発毛治療薬などの治療方法を提供

全国に24カ所展開!万が一の引っ越しでも安心


公式サイトへ