薄毛対策の定番である発毛・育毛・増毛・植毛のどれを選ぶのがベスト?

薄毛対策、AGA対策にはいくつかの手法があります。中でもメジャーなものが「発毛」「育毛」「増毛」「植毛」といったものになります。もちろんそれぞれ目的は同じ。「薄毛を解消したい」ということです。

 

それぞれにメリットとデメリットがありますし、特徴も異なります。なので、自身にマッチした薄毛対策を選ぶようにしたいものです。もちろん、いくつかの方法を組み合わせるのも有効になるケースも。

 

発毛

発毛と育毛を分類して考えるのは少し難しいです。いずれも…

 

  • 頭皮環境を整える
  • 髪の毛の成長を高める
  • 自然な仕上がり

 

といった特徴が挙げられます。

 

発毛の定義はかなり曖昧です。ですが育毛剤などで「発毛効果」を謳ってよいのは医薬品のみ。なので市販されている育毛剤のほぼすべてが「発毛効果」を謳えません。例えば「フィナステリド」「ミノキシジル」といったAGA治療成分が用いられます。

 

ちなみにヘアクリニックでの発毛ではスカルプケアなどを組み合わせていくのが一般的です。

 

【メリット】
医薬品を用いるため、誰でも一定の効果が期待できるという点です。上記した成分は日本国内だけでなく世界中で使われているので信頼できます。頭皮環境だったり、体質そのものに作用するので誰の目にも自然な発毛が期待できます。

 

【デメリット】
医薬品なので副作用のリスクがあります。特にミノキシジルは使える人が限られるケースも。また病院で処方される以外に入手できないのもデメリットです。また薄毛の状況によって効果が現れるまでの期間に相当な差があります。

 

育毛

上記した通り、発毛と混合されやすいです。最大の違いは医薬部外品や化粧品をベースに作られた育毛剤を使用している点になってきます。

 

細かく言えば、頭皮マッサージなども育毛に分類されてきます。

 

イメージとしては「髪の毛が生えてくるかもしれない方法」といったところでしょうか。確実性の面において発毛より一歩引いた感じです。

 

【メリット】
誰でも気軽に取り組める、というのは育毛最大のメリットになってきます。市販されている育毛剤の数が多く、安いものから高いものまで本当にピンキリです。病院に通わず、自宅でできるため始めやすいですね。

 

【デメリット】
効果が保証されないので、民間療法的な範疇から抜け出しきれないのはデメリットです。誰にでも髪が生える効果が認められたらそれは「発毛」扱いになり、おそらく医薬品に分類されてしまいます。もちろん人によってはまったく効果が見られない可能性もあります。

 

増毛

自分の髪の毛に人工毛を結びつけたり、人工毛が埋め込まれたシートを貼り付けることで薄毛をカバーする方法です。女性がオシャレで取り入れている「エクステ」も増毛の一種と考えられますね。

 

【メリット】
自然な仕上がりになるものが多いです。例えば人工毛を結びつける方法はヘアケア専門店などで提供されていますが、パッと見ただけではまず分からないレベルです。また基本的に人工毛を用いているので、量のコントロールは自由自在!自然に見えるよう、段階的に増やすこともできれば、一度に一気に増やすこともできます。

 

【デメリット】
増毛したばかりのときは良いのですが、結びつけた髪の毛が伸びるとどうしても違和感が生じてしまいます。なので、定期的にメンテナンスが必要です。また、結びつけるための髪の毛が生えていない部分に関してはシートしか選択肢がありません。料金も高く、根本的な解決にはならないので長期的に見るとコスパが悪いです。

 

植毛

植毛には人工毛植毛と自毛植毛の2つがあります。違いは名前の通りです。

 

人工毛の場合は拒否反応や患部のトラブルが起こるリスクがあるものの、比較的安価で植毛量は自在です。

 

自毛植毛の場合は側頭部や後頭部の元気な髪の毛を薄毛が気になる部分に植毛するため、拒否反応のリスクが非常に小さいとされます。しかし、採取できる範囲が決められているので量に制限がありますし、費用がそれなりに高額です。

 

【メリット】
自毛植毛の場合は一度成功すれば二度と薄毛のリスクがありません。植毛が定着すれば、すくすくと成長することが分かっています。人工毛も成長こそしないものの、拒否反応がなければ半永久的に残ります。

 

【デメリット】
自毛植毛はとにかく高額で、採取量に制限があるのがデメリットです。定着しないことはあまり無いそうですが、絶対に無いとは言い切れません。人工毛は何度も紹介したとおり拒否反応のリスクがあること、長さの調整ができないことがネックに。

 

最近の主流は?

自宅で手軽にできる、ということで育毛が人気を集めていますが、ここ数年で一気に需要が伸びているのが病院での治療です。分類としては「発毛」になるでしょうか。

 

また自毛植毛もかなり注目されるようになっています。やはり一度植毛してしまえば薄毛の悩みから開放されるのは大きいようです。


ランキング画像
ランキング画像ゴリラクリニック

ゴリラクリニック

おすすめポイント

97%の発毛実感率で高い効果が期待できる!

メンズ脱毛も行っているので副作用で体毛が濃くなっても安心

忙しくても年中無休だから通いやすい


公式サイトへ

ランキング画像ヘアメディカル

ヘアメディカル画像

おすすめポイント

治療実績No.1!発毛医療のパイオニア的存在

医師・スタッフの対応が評判で安心して通える

投薬治療だけでなくメンタルケアなども実施


公式サイトへ

ランキング画像銀座ファインヘアAGAクリニック

銀座ファイン画像

おすすめポイント

カウンセリング前に医師による無料診察

完全個室なのでほぼ他の人と接触しない

なるべく低費用で済むAGA治療を提案


公式サイトへ


ランキング画像AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニック画像

おすすめポイント

丁寧で的確な治療と明朗会計だから安心

AGAメソセラピーやクリニック独自の発毛治療薬などの治療方法を提供

全国に24カ所展開!万が一の引っ越しでも安心


公式サイトへ