AGAの特徴は局部的かつ典型的なパターンの抜け毛がヒントに

AGAにはいくつかの特徴があります。そしてこの特徴を知ることで、自分自身がAGAなのかを判断する材料になりますし、治療につなげることだってできます。

 

脱毛パターンがある

AGAの大きな特徴が「脱毛パターン」の存在です。いくつかのパターンがありますが典型的なものは以下の通り。

 

頭頂部からの脱毛

頭頂部を中心に抜け毛が薄毛が目立つパターンになります。O字ハゲやO型ハゲと呼ばれることもあります。やっかいなことに自身からはチェックしづらいため、誰かに指摘されて初めて気づいた…というケースも多々あります。

 

生え際からの脱毛

生え際や前頭部から薄毛が進行していくパターンです。剃りこみ部分から後退していく場合、M字ハゲ、M型ハゲと言われています。前頭部全体が後退していく場合はI字ハゲ、I型ハゲ、その他にも色々な言い方があるようです。自分で気づきやすいので早めに対処しやすい傾向にあります。

 

両方からの脱毛

上記2つのパターンが同時に進行していくパターンです。ほとんどはどちらかが先に起こって、最終的に薄毛が合流します。しかし稀に同時に始まり、同時に進行することもあります。

 

側頭部と後頭部の毛は残る

これもAGAの特徴のひとつです。明確な理由があります。

 

というのが、AGAの原因である男性ホルモンが集中しやすいのが前頭部と頭頂部にあり、側頭部と後頭部にはほとんど集まりません。

 

結果的にこれらだけ髪の毛が残り、ハゲ特有の髪型の完成!というわけです。

 

もしも自身がAGAだと思っているのに、側頭部や後頭部から薄毛がみられるならAGA以外の脱毛症の可能性が高まります。

 

毛が細く、短くなる

AGAの場合、段階的な薄毛や脱毛がみられるのが特徴になります。年々毛が細く、短くなっていき、次第に産毛のような毛しか生えず、最終的にまったく生えなくなる…という進行パターンがほとんどです。そしてこれはAGAの大きな特徴。

 

他の脱毛症の場合、いきなり髪が抜けたり生えなくなったりするケースが多いので、覚えておきたいポイントです。

 

治療は早い段階ほど効果的

AGAの特徴です。AGAに限らず、病気はほぼすべて同じことがいえますね。AGAも早めに治療に取り掛かった方がより早く治療効果が現れると言われています。

 

なので「若いから大丈夫」「まさか自分がそうなるわけがない」と甘く考えずに、少しでも疑問を感じたら早めにセルフチェックをするなり、ヘアクリニックで検査することを強くオススメします。最近だとネットなどで検査キットを購入することもできるので、ヘアクリニックに抵抗がある人はそちらを活用するのも手です。

 

もちろん「かなり症状が進行しているからもう無駄だろう」というのは間違いです。髪の毛が生えなくなっても、適切な治療で再び髪が生えるようになることが分かっています。多少時間は必要になるかもしれませんが、ちゃんと結果が出ます。


ランキング画像
ランキング画像ゴリラクリニック

ゴリラクリニック

おすすめポイント

97%の発毛実感率で高い効果が期待できる!

メンズ脱毛も行っているので副作用で体毛が濃くなっても安心

忙しくても年中無休だから通いやすい


公式サイトへ

ランキング画像ヘアメディカル

ヘアメディカル画像

おすすめポイント

治療実績No.1!発毛医療のパイオニア的存在

医師・スタッフの対応が評判で安心して通える

投薬治療だけでなくメンタルケアなども実施


公式サイトへ

ランキング画像銀座ファインヘアAGAクリニック

銀座ファイン画像

おすすめポイント

カウンセリング前に医師による無料診察

完全個室なのでほぼ他の人と接触しない

なるべく低費用で済むAGA治療を提案


公式サイトへ


ランキング画像AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニック画像

おすすめポイント

丁寧で的確な治療と明朗会計だから安心

AGAメソセラピーやクリニック独自の発毛治療薬などの治療方法を提供

全国に24カ所展開!万が一の引っ越しでも安心


公式サイトへ